本文へジャンプ
かけ橋 ―諸宗教対話と交流を進める会

諸宗教対話担当者養成コース


2016年10月に第6回諸宗教対話担当者養成コースを開講しました。
熊本県和水町の「真命山 諸宗教対話霊性交流センター」において10月13日より17日までの「短期コース」とし、「諸宗教対話に関するカトリック教会の基本指針」をはじめ、宗教対話の内外の現状、神道や新宗教、イスラムとの対話について学びました。また寺社を訪問し、交流を行いました。

2017年度も開催することを検討しています。

本コースは、「かけ橋―諸宗教対話と交流を進める会」が主催し、「真命山 諸宗教対話・霊性交流センター」の協力のもとで、日本カトリック司教協議会が後援するものです。将来諸宗教対話の分野での活動を希望している方や諸宗教対話に関心のある各教区、宣教会・修道会の諸宗教対話の担当者などを対象として開講しています。

2010年3月には日本カトリック司教協議会諸宗教部門から2009年11月に刊行された『諸宗教対話実践の手引きQ&A』を取り上げた養成コースを開講しています。

2010年 諸宗教対話担当者養成コース