本文へジャンプ
P.I.M.E. Logoカトリック・ミラノ外国宣教会 
Pontificio Istituto Missioni Estere
  ミラノ外国宣教会(P.I.M.E.)の会員は、司教や信徒宣教者を含み550名にのぼります。
本国イタリアをはじめ、アジアとアフリカの各国、アメリカ、ブラジル、メキシコ、パプアニューギニアで働いています。

インド

世界における宣教活動

アジア諸国を中心とした、非キリスト教国での宣教


中国
現在、ミラノ外国宣教会の宣教師は司教6人、信徒宣教者30人を含む550人です。
宣教会は20の管区や共同体からなっており、会全体に対する権限は6年毎に招集される管区長および代表者による総会で選ばれる総長と4人の顧問にあります。その下には各管区会員から選ばれた管区長と顧問がいます。



香港(中国への返還ミサ)
現在、これらの会員は本国イタリアの他に、アジアではミャンマー、インド、バングラデシュ、タイ、カンボジア、フィリピン、台湾、香港、そして日本で。アフリカではギニアビサウ、カメルーン、コートジボワール、アルジェリアで、さらにアメリカ、ブラジル、メキシコ、パプアニューギニアでも働いています。



パプアニューギニア
本国イタリアやアメリカでの活動は、主に宣教師の養成と宣教についての宣伝、広報活動です。宣教地では、福祉活動、発展途上での手伝い、文化や教育事業などによる福音宣教、また小教区の担当、教区司祭の召し出しのための働き、貧しい人や困難な状況に置かれている人への愛の証し、他宗教の信徒との交流などです。

ミラノ外国宣教会の霊性を受けて発足し、場合によって一緒に働き協力する会もあります。「無原罪の聖母女子修道会」や「P.I.M.E.女子信徒宣教者」、宣教地でミラノ外国宣教会会員の活動を助ける「P.I.M.E.協力者の会」がそれにあたります。

メッセージ

「夢中」

ビアンキン・マリオ

日本管区本部

カトリック・ミラノ外国宣教会
日本管区本部 (P.I.M.E.)

〒206-0021
東京都多摩市
連光寺6-11-6
Tel: 042-371-9844
Fax: 042-371-9624
宣教会へのアクセス

本の紹介

『夜半、日頭 明らかなり』

夜半、日頭 明らかなり

著者:ルイジ ソレッタ
    (ミラノ外国宣教会)
翻訳:横山 俊樹
価格:1,050円
ご購入はこちら→amazon

世界のP.I.M.E.

私たちミラノ外国宣教会(P.I.M.E.)の宣教師は、ローマ本部を中心に、世界各国で活動しています。
日本管区会員
PIME ローマ (本部)
PIME ミラノ
PIME U.S.A.
PIME ブラジル

かけ橋
-諸宗教対話と交流を進める会