本文へジャンプ
P.I.M.E. Logoカトリック・ミラノ外国宣教会 
Pontificio Istituto Missioni Estere
  ブランビッラスカ神父,総長に選出

ブランビッラスカ神父,総長に選出

ミラノ外国宣教会は、5月5日から29日までローマで開いている総会で、同会日本管区長のフェルッチョ・ブランビッラスカ神父を総長に選出した。同会本部のホームページが明らかにした。

ブランビッラスカ神父プロフィール

ブランビッラスカ神父 神父は1964年生まれ。1989年に司祭になり、ナポリの神学院の副院長などを務め、1998年から日本で働いてきた。
同会は日本ではミラノ外国宣教会と呼ばれているが、正確には「教皇庁立外国宣教会」(Pontificio Istituto Missioni Estere, P.I.M.E.)。1926年に教皇ピオ11世により、2つの組織が合併してできた。バチカンの福音宣教省に属している。
日本では1950年から宣教を始めた。会員は特にアジア諸国を中心とした非キリスト教国で働いている。

メッセージ

「夢中」

ビアンキン・マリオ

日本管区本部

カトリック・ミラノ外国宣教会
日本管区本部 (P.I.M.E.)

〒206-0021
東京都多摩市
連光寺6-11-6
Tel: 042-371-9844
Fax: 042-371-9624
宣教会へのアクセス

本の紹介

『夜半、日頭 明らかなり』

夜半、日頭 明らかなり

著者:ルイジ ソレッタ
    (ミラノ外国宣教会)
翻訳:横山 俊樹
価格:1,050円
ご購入はこちら→amazon

世界のP.I.M.E.

私たちミラノ外国宣教会(P.I.M.E.)の宣教師は、ローマ本部を中心に、世界各国で活動しています。
日本管区会員
PIME ローマ (本部)
PIME ミラノ
PIME U.S.A.
PIME ブラジル

かけ橋
-諸宗教対話と交流を進める会