本文へジャンプ
P.I.M.E. Logoカトリック・ミラノ外国宣教会 
Pontificio Istituto Missioni Estere

5月24日フラッタマッジョーレで、ミラノ会のマリオ・ヴェルガラ神父が列福されました。

ミラノ会の家族に新しい福者

マリオ・ヴェルガラ神父(1910~1950)の列福

喜びのうちに、カトリック教会は5月24日フラッタマッジョーレ(イタリア・アヴェルサ教区)で、ふたりの新しい福者を宣言されました。
ミラノ会(PIME)のマリオ・ヴェルガラ神父と、カテキスタのイシドロです。
ふたりは1950年5月25日にビルマ(ミャンマー)で殉教しました。(link)

こうして、ミラノ会(PIME)の家族は、あわせて5人の聖人と福者をいただくこととなりました。

  • 福者ジョヴァンニ・マッズコーニ神父(1856年 オセアニア)
  • 聖人アルベリコ・クレシテッリ神父(1900年 中国)
  • 福者パオロ・マンナ神父(ミラノ会総長)
  • 福者クレメンテ・ヴィスマラ神父(ビルマ・ミャンマー)

ヴィスマラ神父には心に残ることばがあります。

命は「爆発する」ためにある。

イエス様は次のように言われました。

「あなたがたが私を選んだのではない。私があなたがたを選んだ。あなたがたが出かけて行って実を結び、その実が残るようにと」
(ヨハネ15:16)


メッセージ

「夢中」

ビアンキン・マリオ

日本管区本部

カトリック・ミラノ外国宣教会
日本管区本部 (P.I.M.E.)

〒206-0021
東京都多摩市
連光寺6-11-6
Tel: 042-371-9844
Fax: 042-371-9624
宣教会へのアクセス

本の紹介

『夜半、日頭 明らかなり』

夜半、日頭 明らかなり

著者:ルイジ ソレッタ
    (ミラノ外国宣教会)
翻訳:横山 俊樹
価格:1,050円
ご購入はこちら→amazon

世界のP.I.M.E.

私たちミラノ外国宣教会(P.I.M.E.)の宣教師は、ローマ本部を中心に、世界各国で活動しています。
日本管区会員
PIME ローマ (本部)
PIME ミラノ
PIME U.S.A.
PIME ブラジル

かけ橋
-諸宗教対話と交流を進める会